ひげの永久脱毛は、是非、クリニックのレーザー脱毛で!

ひげの永久脱毛。おススメは、クリニックのレーザー脱毛!

 

このサイトでは、次のようなひげに関する悩みや願望をお持ちの方に、「ひげの永久脱毛」に関する情報をお届けします!

 

 

■毎朝の、面倒くさいひげ剃り。ただでさえ時間が無いというのに・・・
■夕方になると、青髭が・・。これからお客様との重要な打ち合わせ。彼女との大切なデートなのに・・・
■毎度のカミソリ負けで顔はキズだらけ。なんとかしなければ・・・
■お洒落なひげを楽しみたい!

 

ひげの永久脱毛」を施して、今迄の煩わしさから解放され、自信溢れる毎日をエンジョイしましょう!

 

 

ひげの永久脱毛」を希望されるなら、クリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。
その理由を知って頂くために、
■脱毛方式による比較
■脱毛サロンと脱毛クリニックの比較
を行ってみました。

 

 

脱毛方式による比較

脱毛方式には、大きく3つの方法があります。

 

ニードル脱毛(針脱毛)

 

一つ一つの毛穴に電気針を通し、電流を流すことによって毛根にダメージを与えます。

 

レーザー脱毛

 

比較的照射出力の高いレーザー光をムダ毛に照射することによって、毛根にダメージを与えます。クリニックでのみ、取り扱うことが出来ます。

 

光脱毛

 

脱毛サロンはクリニックではありませんので、上記のレーザー脱毛による施術を行うことは出来ず、照射出力を抑えた光脱毛方式で施術を行います。
フラッシュ脱毛やIPL脱毛と呼ばれる方式もこの光脱毛方式に含まれますが、光の出力が弱いので、ムダ毛の毛根にまでその光が到達しない場合もあります。

 

 

 

上記の3つの方式をまとめると、次のようになります。

比較項目 ニードル脱毛 レーザー脱毛 光脱毛
永久脱毛 ×
施術時間 長い 短い 短い
施術回数 多い 一番少ない 少ない
痛み 痛い(強い) 少々の傷み ほとんど無い
採用箇所 サロン/クリニック クリニック サロン
料金 非常に高い サロンと比較すると高い 安い

 

 

この様に、現在、確実に永久脱毛と言える方式は、ニードル脱毛になります。
ただ、このニードル脱毛は、痛い、時間がかかる、料金が高いという問題がありますので、当サイトでは、あまりお勧めしません。

 

では、他の方式はどうか。
脱毛サロンで採用されている光脱毛では、毛根を確実に破壊することが出来ないので、ひげ脱毛が完了し希望するツルスベの状態になったとしても、数年が経過するとまた毛が生えてくる可能性が大きいと言えます。

 

レーザー脱毛はどうでしょうか。
クリニックでのみ採用が可能なレーザー脱毛は、現時点では、日本国内ではまだ永久脱毛として認められていませんが、米国のFDA(アメリカ食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたる)では、永久減耗として認められています。

 

ただ、最近の脱毛技術の進歩は目覚ましく、ほぼ永久脱毛と呼ぶことができる技術にまで進歩しています。
また、クリニックでも、脱毛期間無制限、脱毛回数無制限というところも現れてきており、一旦ひげ脱毛が終了して数年が経過して万が一ひげが生えてきたとしても、追加料金なしでひげ脱毛の施術を受けることが出来ます。

 

 

 

 




脱毛サロン vs クリニック

 

最近では、大手の脱毛サロンの間でもメンズ向けの脱毛を開設している所が増え、利用者も増えてきているようです。
ひげの脱毛を脱毛サロンで行うか、クリニックにするか悩んしいところです。
そこで、脱毛サロンとクリニックを比較してみました。

 

比較項目 脱毛サロン クリニック
脱毛方式 光脱毛 医療レーザー脱毛
施術時間 照射パワーが低いので多少時間がかかる 照射パワーが高いので、短時間ですむ。
施術回数 15回以上 5〜6回(但し、個人差あり)
料金 安い(但し、再度生えてくることを考えると、単に安いともいえない) 効果が早く出る為回数を抑えることが出来、完了までを考えると、サロンと比較して高いともいえない。
トラブル対応 医師不在のため、迅速な対応不可 医師による迅速な対応が可能

 

上の表を補足します。
■脱毛サロンでは、永久脱毛ができない!
脱毛サロンはクリニックではありませんので、レーザー脱毛を行うことが出来ません。したがって、出力パワーを抑えた光脱毛方式を採用しており、これだと光の出力が小さいので、ムダ毛の毛根部分を完全に破壊することが出来ず、数年後には再度脱毛サロンへ通う必要が出てきます。つまり、脱毛サロンで永久脱毛を期待することはできません。

 

 

■料金に関して
料金に関しては、概ね脱毛サロンのほうが安そうです。
ただ、上記のように、脱毛サロンで永久脱毛を行うことができませんので、いったん脱毛が完了しても、再度ひげが生えてくる可能性があります。
また、施術回数を見てみると、医療レーザー脱毛の回数の方がはるかに少なくて済み、しかも永久脱毛が可能です。

 

キャンペーン価格や脱毛が完了するまでの料金で単純比較すると、脱毛サロンが安いように見えますが、施術回数や永久脱毛という長い期間の視点を加えると、クリニックが高いとは一概には言えません。

 

 

■お肌にトラブルが生じたときの対応
脱毛サロンは、クリニックではありませんので、万が一のお肌のトラブルに対して、脱毛サロン自体でそのトラブルを解決することは出来ません。最近では、クリニックと提携している脱毛サロンもあるようですが、医師がそのサロンに常駐しているわけではなく、クリニックで診察をしてもらうよう促されます。迅速な対応が取れないことになります。

 

一方のクリニックですが、常駐している医師によって、万が一のお肌のトラブルに対しても、迅速な対応が可能です。

 

 

このように、ひげの永久脱毛を希望されるなら、クリニックのレーザー脱毛がおすすめです。
クリニックはいわゆる「病院」ですので、抵抗を感じる方も多いようですが、ひげ脱毛を行ってくれるのは、テレビのコマーシャルでもおなじみの「美容外科」、あるいは「美容皮膚科」になります。

 

ひげ脱毛を一種のおしゃれととらえ、ひげが濃い、あるいは青髭で悩んでおられる男性が気楽に施術を受けられるよう、院内に工夫を凝らしたり、無料でカウンセリングを受けることができるところもあります。

 



ひげの永久脱毛!おすすめのクリニック!

 

湘南美容外科
■全国に20院以上の全国展開で、脱毛件数80万件以上の豊富な実績。
オトコレーザー根こそぎ脱毛で、確実に永久脱毛を実施可能。
■最新の医療用レーザーを使用して、治療時間の短縮や、施術回数の短縮が可能。
■ひげ脱毛完了コース(上口ヒゲ・アゴ・アゴ下)が期間・回数無制限で69,800円(税込、レーザー院の場合)。終わるまで、追加料金一切なし!
■ひげの濃さを変える、不要な部分だけ脱毛したといった要望も可能。
安心の返金制度あり。万が一納得できない場合は、残りの回数を返金!


湘南美容外科のご案内
北海道:札幌
東北:仙台
東京都内:新宿(4院)、南青山、銀座、渋谷、池袋(2院)、品川、立川、町田、上野
関東:横浜(2院)、湘南藤沢、川崎、橋本、千葉、柏、大宮
中部:名古屋、静岡
関西:梅田(3院)、心斎橋(2院)、あべの、神戸、京都
中国・九州:広島、福岡(2院)、小倉、那覇



>> 湘南美容外科のひげ脱毛 <<



 

 

メディエススキンクリニック(美容皮膚科)
■鼻下あるいはアゴのヒゲ脱毛完了コースが、39,800円(税抜)。しかも、回数無制限
■レーザー脱毛症例数52,431件の実績(2014年1月31日現在)
冷却ガスを吹き付けながらの脱毛だから、レーザー照射時の痛みを軽減します。
■なりたいヒゲを相談しながらのオーダーメイド脱毛が可能。


メディエススキンクリニックのご案内
新宿銀座青山


>> メディエススキンクリニックのひげ脱毛 <<



 

 

東京イセアクリニック(美容外科・美容皮膚科)
■ひげの永久脱毛を目指す、医療レーザーのゴリラ脱毛として知られています。
■ひげの医療脱毛・ゴリラ脱毛は、月々3,000円から始められます!
カウンセリング無料、トライアルは、ほほ・鼻下・アゴ・アゴ下、各部位10,000円(税抜)
■お好みのデザイン脱毛したい、完全脱毛したいといったご要望にも柔軟に対応可能


東京イセアクリニックのご案内
渋谷新宿銀座池袋新潟


>> 東京イセアクリニックのひげ脱毛 <<



 

永久脱毛を受ける前の準備や心構え

 

日焼けをしない

ひげの永久脱毛で使用する医療用レーザー脱毛は、黒いものに反応することで、脱毛を行います。つまり、「毛根の黒い部分」に反応し、毛母細胞を破壊することで脱毛を行います。

 

日焼けをして、皮膚全体が黒くなると、その皮膚にレーザーが反応してしまい、やけどをしてしまうことがあります。
施術を受ける場合は、日焼けをしないようにしましょう。日焼け対策をしっかりと行い、日焼けのない状態で脱毛に臨みましょう。

 

 

毛を抜かない

ひげが濃い人は、そのひげが気になって、どうしても毛抜き等でひげを抜く傾向があるようです。毛を抜いてしまうと、毛根も一緒に抜いてしまうことになります。

 

上記のとおり、レーザー脱毛は、「毛根の黒い部分」に反応して脱毛を行いますが、毛を抜いてしまうと、その破壊すべき毛根がなくなる訳ですから、せっかくのレーザー脱毛の意味がなくなってしまいます。

 

個人差がありますが、毛周期(毛が生え変わる周期)は、5〜8週間程度を必要します。つまり、ひげの永久脱毛をお考えであれば、、その5〜8週間前、余裕を見て少なくとも2か月前からは毛を抜かず、カミソリやシェーバー等で処理を行うようにしましょう。

 

 

契約内容をよく確認する

ひげの永久脱毛は、1回の施術で終わりと思っておられる方が多いようですが、そうではありません。毛周期に合わせて脱毛を行っていきますので、複数回施術を行い、完全に毛がなくなるまでには、1〜2年を要します。

 

その間には、色々な事情により、解約せざる負えない状況が発生するかもしれません。
契約する時には、解約時の扱いのほか、キャンセル料やその他の手数料等について、しっかりと確認をしておきましょう。

 

また、契約書に記載されていない料金が発生して、「思っていたのと違う」とならないよう、料金については、しっかりと確認をしておきましょう。

 

キャンセルするために、別途料金が発生するという場合もあるようですので、これもしっかりと確認しておきましょう。

 

 

東京都内にあるメンズ脱毛クリニックは、こちら